スマートロックのSESAME mini(セサミミニ)を導入しました。

だいぶご無沙汰ぶりの更新です。

最近話題になりつつあるスマートロックを購入しました。

SESAME mini(セサミミニ)

2018年年にMakuakeで先行発売された商品です。

一般販売は2019年4月を予定しているようです。

簡単に説明すると玄関ドアの鍵ツマミ部分(自宅内側)に両面テープで被せる形で設置。

その後スマートフォンに専用アプリをダウンロードして初期設定をすると、スマホで玄関の鍵を開閉操作できるようになる素敵な商品です。未来的な感じがしますね!

主な機能としては

  • スマートフォンやApple Watchのアプリで鍵を操作
  • ゲストへ鍵のシェア(シェアする相手もアプリのダウンロードが必要)
  • オートロック機能
  • 手ぶらで解錠
  • スマートスピーカー経由での鍵の操作

こんな感じでしょうか。

スマートフォンとの接続方式は基本的にはBluetoothです。

別売りオプションのWi-Fiアダプターを購入すればWi-Fiでの接続も可能になりますので、外出先から鍵の操作や状態の確認ができるようになります。

国内の競合としてはQrioのQrio Lockが有名かもしれません。

SESAME mini(セサミミニ)の実物はこれです。

私はシルバーを購入しました。シルバーのつまみがついた方が本体、
本体の下に鎮座した白い四角のものがWi-Fiアダプターです。

他には

  • 本体の土台高さ調整用アダプター
  • 調整用ねじを回す小さな可愛らしいドライバー
  • スタートガイド
  • マニュアル
  • 問合せ先の案内
  • リチウム電池 CR123A 2本
  • 予備の設置用両面テープ(3M)

が同封されていました。

箱のつくりもクラフト感がありなかなかおしゃれです。

裏側の写真がこちら。黒い部分が玄関ドアのつまみにかぶせる部分です。

玄関ドアのつまみに合わせて、ツマミの幅・高さをそれぞれ3段階で調整することが可能です。

さらに本体の土台高さ用アダプターでも調整が可能。

調整用のねじが小さいので手先が器用でない方は注意かもしれません。

取付詳細方法は公式のブログがわかりやすかったのでリンクを張っておきます。

SESAME mini (セサミミニ) 取付方法(公式ブログ)

電源はリチウム電池 CR123Aが2本。約510日の稼働が可能らしいです。

触ってみるとかなり軽く感じます。両面テープでの設置なので軽量化を図っているのかもしれません。

設置用の両面テープは3Mは強力、かつきれいに剥がすことも可能のようです。賃貸物件でも安心ですね。私も賃貸住まいなのでここは重要ポイントでした

しばらく使用してまた詳細レビューをしてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。